20191003 _HANARAKAN4570
L26mm
W16mm
D9.5mm
孔直径5~6mm


深い緑色がきれいな勾玉です。
頭部に2本太く深い溝が刻まれており、
小振りながら十分存在感があります。

勾玉には紐通しの孔があけられております。
こちらの勾玉は、
全体の寸法の割には孔の径が大きい印象を受けます。
これは穿孔工具によるもので、石製の錐が使われた場合、
このように径が大きく、底がすり鉢状に湾曲した孔となるそうです。
古墳時代の初め頃まで、このように穿孔されておりました。

石質はとても良く、自然光のもと見ても楽しめますが、
光にかざせば、透きとおりヒスイの魅力そのものです。

実物をご覧いただくことをお奨めします。




2019.10.05
20191003 _HANARAKAN4590